医療広告ガイドラインに抵触

国内ランク:9位
兵庫県内ランク:1位
医療機関名:医療広告ガイドラインに抵触のため圏外
都道府県市(区):兵庫県神戸市
URL:

医療広告ガイドラインの禁止事項
① 費用を強調した広告
【具体例】
・ 今なら○円でキャンペーン実施中!
・ 「ただいまキャンペーンを実施中」
・ 「期間限定で○○療法を 50%オフで提供しています」
・ 「○○100,000 円 50,000 円」
・ 「○○治療し放題プラン」
② 提供される医療の内容とは直接関係ない事項による誘引提供される医療の内容とは直接関係のない情報を強調し、国民・患者を誤認させ、不当に国民・患者を誘引する内容については、広告は行わないものとすること。
【具体例】
・ 「無料相談をされた方全員に○○をプレゼント」物品を贈呈する旨等を誇張することは、提供される医療の内容とは直接関係のない事項として取り扱うべきであること。

このランキングは都道府県別に患者数を独自に調査して算出しているものです。対象は勃起不全治療、ED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリス、シルデナフィルの承認薬に限ります。医薬品副作用被害救済制度が対象とならない未承認薬処方を行っていると思われるもの、医師により薬監証明を利用して医薬品を個人輸入し処方している可能性があるもの、医療法違反の可能性がある医療機関は掲載していません。記載されていない都道府県は未調査または情報不足により掲載していません。

投稿日:07/22/2019 更新日:

執筆者: