早漏(PE)とは?

  • HOME »
  • 早漏(PE)とは?

早漏(PE)とは

早漏は、「Premature Ejaculatoin」と英語表記されPEと略されています。

日本人の早漏人口は、100万~500万人いると考えられ、多くの男性が悩んでいる症状と言えます。

なお、早漏(PE)男性の約30%が勃起不全(ED)との併発が認められており、完全勃起の前に早期射精を起こすことがあります。

これは、勃起不全(ED)男性の3人に1人が早漏(PE)ということになります。

一般的に勃起不全(ED)になると、勃起を十分に維持できないことから、勃起の状態を維持しようと強い刺激を求めるようになります。

その結果、勃起不全(ED)である不安や焦りと、強い刺激を陰茎に与えることによって射精までにかかる時間が短くなってしまうことで2つの症状が併発してしまうと考えられます。

このようなケースの場合、ED治療薬(バイアグラ、レビトラ、シアリス)の服用でEDが改善されることで、早漏(PE)の改善にも繋がることを期待出来ます。

しかし、早漏の原因として、「器質性」や「心因性」が考えられますが、詳しい原因は未だに解明されておらず、仮説の域を出ていません。

国や地域、人種によって、早漏(PE)の有病率や原因、背景も異なることから、未だに質の高い研究は不十分であり、日本国内でも正確な疫学データがないのが現状です。

ただし、以前までは、器質性である陰茎の皮膚過敏が原因とされてきましたが、近年では、心因性(ストレス・不安など)が原因であるという考え方が主流となっています。

早漏(PE)の定義

早漏の医学的な定義は、各組織によって諸説ありました。

2007年10月より、国際性医学会議(ISSM)の主導でエビデンス(客観的な事実や根拠)にもとづいた定義の検討が開始されることになりました。

その結果、第103回米国泌尿器科学会(AUA)の年次総会(2008年5月)で発表された次の定義が、早漏の最新の定義と認識して良いでしょう。

 

男性における性機能障害で、性行為時、毎回または、ほぼ毎回、女性器への男性器挿入後1分以内に射精してしまう、もしくは挿入前に射精してしまうこと。
射精をコントロールできないことによるストレス、悩み、いらいらなど精神的な負担を感じていること。あるいは、性行為自体を避けていること。

 

まとめると早漏の定義は、下記3要件です。

  1. 射精がいつも膣内挿入前または挿入1分以内に起きる。
  2. ②膣内挿入に関し射精を遅らせることが全くあるいは殆どできない。
  3. ③性交が苦痛、悩み、フラストレーション(欲求不満)、あるいは性交の回避といった、消極的な個人的体験・結果となる。

女性パートナーが希望する挿入時間の雑誌アンケート

女性が希望する挿入からの射精時間について行われたアンケート結果を紹介します。

一つ目は、小学館「sabra」誌のアンケートです。
(対象:日本人女性1,000人、平均24.7歳)

  • 挿入時間3分以内を希望の女性:3%
  • 挿入時間30分以上を希望の女性:14%
  • 挿入時間の平均は15.7分というアンケート結果でした。

 

二つ目は、マガジンハウス「anan」誌のアンケートです。
(対象:女性1,070人)

  • 挿入時間1分以内を希望の女性:1%
  • 挿入時間1分~5分を希望の女性:2%
  • 挿入時間5分~10分を希望の女性:43%
  • 挿入時間10分~20分を希望の女性:27%
  • 挿入時間20分~30分を希望の女性:13%
  • 挿入時間30分~60分を希望の女性:2%
  • 挿入時間60分以上を希望の女性:2%

レビトラの挿入時間延長の効果

バイエル薬品が製造販売しているレビトラの有効成分「バルデナフィル」の臨床試験には、挿入時間を約2.4倍~3.0倍の延長が認められたという治験結果があります。

性行為の約1時間前にレビトラを経口投与し、挿入可能な勃起の硬さになってから、パートナーの膣から外すまでの時間をストップウォッチで測定されました。
対象は、6ヵ月以上にわたりEDを有する患者201例(18~64歳)で、8週間に渡る臨床試験です。

レビトラの特徴として、強い勃起が得られるため、通常よりも外部刺激に対して鈍感になるためと言われています。

また、文頭でも説明したように、ED治療薬の服用によって、勃起不全(ED)の改善が見られ、心因性の不安や焦りが緩和されることによって自信に繋がること、早漏(PE)の改善効果も十分考えられます。

早漏(PE)傾向がある男性や、パートナーと十分な挿入時間を得て満足させたい男性は、ED治療薬による早漏(PE)改善を試みると良いでしょう。

遠隔診療ポケットドクター

お気軽にご相談・お問い合わせください TEL 03-5950-3310 診療時間:12:00~21:00
診療日:火~日曜日 ※月曜日休診

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © マリオクリニック池袋西口院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.