シアリスジェネリックの処方

  • HOME »
  • シアリスジェネリックの処方

シアリスジェネリックとは

シアリスジェネリックとは、製薬会社イーライリリー社が所有しているシアリスの有効成分「タダラフィル」を成分としたジェネリックのED治療薬を指します。

現在、日本国内では、シアリスジェネリックは厚労省に承認されておらず、発売されていませんのでご注意ください。

国内で入手可能なシアリスジェネリックは、海外で発売されているシアリスジェネリックを個人輸入した薬剤であり、厚労省の厳しい検査によってシアリスと同等な有効性と安全性が担保されていない薬剤です。

2007年9月に国内で発売されたシアリスは、シアリスの有効成分「タダラフィル」の物質特許と用途特許という2つ特許に守られています。

その2つの特許が満了しない限り、「タダラフィル」を主成分としたシアリスジェネリックを各製薬会社は製造することは出来ず、また、厚労省から承認されることもありません。

 

【ご注意】

2017年10月時点、ED治療薬のジェネリックは「バイアグラ」のみです。

レビトラやシアリスのジェネリックは、日本国内では厚生労働省から承認されておりませんのでご注意ください。

承認されていないということは、日本の厳しい試験に合格しておらず、有効性や安全性も証明されていないお薬ということ意味します。

個人輸入のED治療薬が危険というのも安全性が担保されていないからです。

また、他のクリニックでは、海外からレビトラやシアリスのジェネリックを輸入し、患者様に処方されているところもあるようですが、日本国内では未承認薬の海外ジェネリックです。

それらの海外ジェネリックを服用し、副作用によって健康被害にあわれた場合、医薬品副作用被害救済制度は適用されず、患者様の自己責任なってしまいますので服用は避けましょう。

当院は、開院当初から厚生労働省から承認された正規流通品のみを取り扱っております。

シアリスジェネリックの発売時期

シアリスジェネリックについての発売時期について、患者様からの問い合わせも増えてきました。

そのシアリスジェネリックが、2017年~2018年の間に発売されるとの見通しがあります。

すでに複数の製薬会社が、製造に着手し、厚労省からの承認を得る段階にまで進んでいるとの見方もあります。

シアリスは、世界市場でトップシェアのED治療薬ですが、当院の患者様からも非常に人気があり、最大36時間の長時間作用を特徴として持つED治療薬です。

バイアグラの特許が切れた2014年5月以降は、各製薬会社が開発に着手し、2017年時点では合計10社以上からバイアグラジェネリックが発売されるまでに至りました。

シアリスジェネリックが発売された場合、シアリスからの乗り換えだけではなく、バイアグラやレビトラなどの先発品からの乗り換えも予想されます。

最新の情報が入り次第、いち早くお伝えします。

遠隔診療ポケットドクター

お気軽にご相談・お問い合わせください TEL 03-5950-3310 診療時間:12:00~21:00
診療日:火~日曜日 ※月曜日休診

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © マリオクリニック池袋西口院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.